注文住宅で子供の笑顔が増えました。

子供を庭で遊ばせたかったので、マンションでは無く一戸建てと考えていました。近所で理想に近い分譲地とたまたま巡り合い、せっかくの機会でしたので建物も理想を求めて注文住宅でという土地ありきの決断でした。

車庫や玄関位置など、土地をどのように利用するか、そこから考えられることは大きなメリットだと思いました。道路より敷地が高かったので、駐車場2台分のスペースと、子供がすぐ道路に飛び出さないように配慮した玄関アプローチを両立するよう検討できた事は、注文住宅にしてとても良かったと思っています。

安全を優先して計画しましたので、危なっかしく見守る心配なく子供を玄関先で送り出せています。また、しっかり駐車場を2台分確保しましたので、比較的近いところに住んでいるおじいちゃんおばあちゃんが、前にも増してよく遊びに来るようになりました。車の他に自転車スペースも計画できたので、車の出し入れでも気にすることなく3台の自転車と1台の一輪車を置いています。

子供が庭で、バッタやカエルを見つけた!と言っていると建てて良かったとなんとなく心が和みます。土地の利用方法は家族によって様々なので、建物自体はもちろんですが、敷地の利用計画にも時間をかける価値はあると思います。

英語上達の秘訣JALカードお家の見直ししま専科貯蓄初値予想童話サプリメント心の童話オーディオ工務店向け集客ノウハウ